ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » あなたは大丈夫?ハマると怖いランニング依存症とは?『原因とチェック方法』

あなたは大丈夫?ハマると怖いランニング依存症とは?『原因とチェック方法』

読了までの目安時間:約 6分

2015-12-31_145439

 

 

走ることが全てと言わんばかりに心身ともに依存してしまうランニング依存症。

 

その根源は、1秒でも速くなりたいという気持ちだったり、思うように記録が伸びない焦りだったり…

 

ひどくなると摂食障害や深刻な病気をも招くと言われる怖い症状なのです。

 

 

ランニング依存症の具体的な症状

2015-12-31_145610

 

 

周りから見ていてほぼ毎日走ってる人がいると、「よく頑張るなぁ~」とつい言葉に出てしまいますよね?

 

もちろん、ランニングが好きだから、ライフワークだからということで適度な範疇で楽しんでいる方もおられます。

 

 

しかし、一方で何かに取り付かれたように走り続ける人もいるのです。

 

全てにおいてランニングが最優先であり、食事する時間がなくても走る、土砂降りでも走る、暇さえあれば走る…

 

明らかに「今日はやめたら?」という状況に合ってもひたすら走り続けるようになると依存症といえるでしょう。

 

 

つまり、生活の軸がランニングであり目標達成のためなら食事もとらず、風邪を引いても構わない、他の行事よりもランニングが大事というわけです。

 

 

それでも心身ともにバランスが取れていれば強靭な体力と気力を持った人として認識できますが、度を越えてくると思わぬ事態に発展してしまうのです。

 

 

どんな原因が考えられる

2015-12-31_145903

 

 

まずは、健康的な?理由から探ってみると、日々のルーチンワークとしてランニングをすると寝つきが良くなり快適な目覚めにつながり体調がいいからやめられないということがあげられるでしょう。

 

 

次に、走って汗をかくことでストレス解消が出来てすっきりするから気持ちいい=気持ちいいから続けたいし休む理由がないというもの。

 

 

関連して、何となく毎日続けてきているからどこまで継続できるか試してみたいという理由などが考えられ、健康を害さないレベルであれば特に問題のないものだと思います。

 

 

問題なのは、1秒でも記録を伸ばしたいがために、毎日きつい練習をやり続けていたり(完全なオーバーワーク)、あるいは減量することで記録が伸びると考え、極端なカロリー制限や摂食障害などにつながるものです。

 

 

このようなランニング依存症になると心身のバランスが崩れてしまい、重大な病気や精神異常をきたしたりするリスクが高まるので注意が必要です。

 

 

あなたは大丈夫?

2015-12-31_150143

 

 

こんなスケールを見つけました。

 

2015-12-31_150234

⇒ランニング依存症判定テスト

 

 

私は、最近あまり走れていないため6個くらいだったので大丈夫ですが、○がたくさんつく人は少し気をつけたほうがいいかもしれません。

 

 

どちらかというとアスリートクラスの方がなりやすい症状であり、市民ランナーの多くの方には無縁のものであることのほうが多いと思います。

 

 

走力を高めるために走り続けるというのも、実は理にかなっていない部分もあるのです。

 

筋肉を酷使して走り続けると超回復する暇がなくなってしまい、結果的に脚筋力も強くならず走りも進化しない可能性が否定できません。

 

 

適度な休養をはさむことで筋肉は超回復するので、やみくもに練習し続けても逆効果というわけですね。

 

身体を進化させ走りのレベルを高めるには、緩急のある走りを織り交ぜたメリハリのある練習と休養が必要なのです。

 

 

そのことに気付かないのも、ランニング依存症の症状のひとつともいえるのだと思います。

 

 

まとめ

2015-08-24_222253

 

 

「ランニングは身体にいいからやっている!」という方も多いと思いますが、極端にやりすぎると故障や怪我のリスクが高まるだけでなく、ランニング依存症という健康を害しかねない怖い病気も潜んでいるということですね。

 

 

何事も楽しめる余裕を持ちながら行うことが大事ですね。

 

あなたのランニングもストイックになりすぎず楽しみながら進化するペースで調整していきましょう。

 

 

健康のために始めたのに健康を害してしまうのでは意味がなくなりますからね。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文