ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » ウォーキング・ジョギング・ランニングの違いをスッキリ解決します!

ウォーキング・ジョギング・ランニングの違いをスッキリ解決します!

読了までの目安時間:約 7分

 

2015-10-09_214617

 

 

日頃、何気なく使われている言葉ですがその違いを明確に言えますか?

 

「ウォーキングが違うのはわかるけどジョギングとランニングって何が違うんだろう?」って方も多いのではないでしょうか?

 

 

今回はこの定義についてその効果・目的と合わせてはっきりと区別していきましょう。

 

 

ウォーキング・ジョギング・ランニングの定義とは?

2015-10-09_220024

 

 

ウォーキング

2015-10-09_220659

 

 

他の2つとは明確に区分しやすいですね。

 

文字通り歩くことで、必ずどちらかの足が地面についている状態です。

 

競歩もかなり速いスピード競技であり、走ってる人よりも速いケースもありますが、走ってはいけないというルールがあります。

 

その判断は両足が宙に浮かないこととなってますね。

 

 

ウォーキングは歩くという私たちの行動の中に日常的にあるものです。

 

そのため、着地衝撃も大きくなく安全に楽しめることから、現在国民の約半数が経験しているといわれるほどメジャーなスポーツとしても有名です。

 

 

ジョギング

2015-10-04_113428

 

 

ウォーキングの延長線上にあり、よく「おしゃべりをしながら走れるスピード」でゆっくり走ることを指します。

 

ウォーキングと違い、走るという動作になるためどちらかの足が宙に浮く瞬間が出てきます。

 

少しジャンプの要素が入ってくるとも言えるでしょう。

 

 

そして、その分だけ歩幅も広がり運動強度も高まるため消費カロリーも増えてきます。

 

ただし、着地衝撃もウォーキングよりも強くなりますので、足への負担も増して故障するリスクが出てきます。

 

キロ6~7分程度のスピードと定義されることが多いようですが個人差があります。

 

 

ランニング

2015-09-27_081127

 

 

ジョギングの延長上にあり、そのスピードがより速いものをランニングといいます。

 

このあたりの基準についてはいろんな意見がありますが、おおよそ1キロ当たり5分程度で走ることを指すようです。

 

ジョギングをスピードアップしたものと考えるとわかり易いですね。

 

 

スピードが上がれば着地衝撃などの負荷も高まりますので、足腰への負担や故障リスクも高くなります。

 

 

心拍数からみる違い

2015-08-29_213010

 

 

バレーボール中継でも心拍数が重要視されている昨今ですが、ウォーキング・ジョギング・ランニングでも心拍数から分類することが可能です。

 

個人差もあるので一般的な目安となりますが、安静時の心拍数を60~80とした場合、

 

 

ウォーキング

一般的な「歩く」と区別するといわゆる「早歩き」となりますが、心拍数で言うと100~120前後。

 

ジョギング

ウォーキングよりも運動強度も上がりますが心拍数は、120~130前後。

 

ランニング

ジョギングよりも運動教護が上がりますので、130~150前後。

 

と言われています。

 

参考までに100mなどの短距離走で170~190前後となるようです。

 

 

目的から分類する

2015-10-09_222355

 

 

ウォーキング

主に健康増進・健康管理などを目的に行われることが多いようです。

 

ウォーキングすることで、心肺機能向上血流改善効果、下肢の筋力強化など様々な身体によい効果が期待できます。

 

 

ジョギング

陸上競技のアップを目的に行われる「ジョギング」と、ウォーキングの延長線上にある健康増進として行われる「ジョギング」の2つの意味を持ちます。

 

ウォーキングをしていて、もう少し負荷を高めたい、脚力がついてきたので走ってみようということで始められる方も多いですね。

 

ダイエットには最適な運動となります。

 

 

ランニング

健康のためというよりも、レースへの参加や競技としての要素、あるいは趣味・ライフワークとしての意味合いが大きくなってきます。

 

いきなり、ここにくる人はそういないので、ウォーキングからジョギングへ、ジョギングからランニングへと移行してくるパターンが多いのではないでしょうか?

 

 

まとめ

2015-10-09_223049

 

 

ウォーキング・ジョギング・ランニングの違いをご理解いただけましたか?

 

3つはそれぞれ違う定義や目的を持っていますが、段階を経てつながってくる場合もあるので、全く別物ではないともいえますね。

 

 

いずれにしても自分の体力や嗜好に合うレベルで運動を行うことは、身体にとっても喜ばしい作用がたくさんあります。

 

あなたは、どこからスタートしますか?

 

またどこを目指しますか?

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文