ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » ランニングによる吐き気や目まい・・・その5つの原因と対処方法は?

ランニングによる吐き気や目まい・・・その5つの原因と対処方法は?

読了までの目安時間:約 6分

2016-06-16_090013

 

 

特に長時間のランニングを行ったときなどに、吐き気や目まいを訴える方がいらっしゃいます。

 

ただでさえきつい症状ですが、ランニング中ともなれば苦痛も倍増しそうですね…。

 

一体、なぜそのような症状が起こり、どうすれば防げるのでしょうか?

 

 

吐き気や目まいが起こる主な原因は?

2016-06-16_090119

 

 

ランニング中やその後に起こる目まいや吐き気の原因としては、貧血や酸欠、脱水、老廃物の蓄積、水分補給や食事との関係など多岐に渡ります。

 

 

いずれにしても、出ないほうがいい症状でありランニングのパフォーマンス低下にもつながりかねない事から、適切な対応や予防措置をとっておくことが何より大切です。

 

 

1)水分補給は計画的に行う

ランニングのように、長時間に渡って身体を動かし続けるスポーツではその汗の量も相当なものになると考えることが出来ます。

 

暑い時期だけでなく、冬でも走っている最中は汗が出て身体もポカポカしますよね?

 

 

汗をかいて大量の水分が体内から流失すると、血液がドロドロになり全身の血流もスムーズに行かなくなります。

 

その結果、目まいや吐き気をもよおす事もあるので、水分補給は20分に1回などと決めて計画的に摂ることが大切です。

 

 

2)塩分・糖分の補充も忘れずに

「水分補給はしっかりしています!」と言いながら脱水してしまうこともあります。

 

汗で失われる水分にはナトリウムなどの電解質も含まれています。

 

 

水ばかりを飲んでいると水分量は保てても、電解質の補充がなされないため結果的に”飲んでいるのに脱水”することがあります。

 

また、エネルギー源としての糖分も必要ですので、ランニング時の水分補給は水よりもスポーツドリンクがお勧めです。

 

※参考関連記事

 

 

3)クールダウンをしてますか?

よく、家を出るなり軽くストレッチして走り出し、家の前まで走って帰ってきてランニングを終えている人を見かけます。

 

私も以前はそうでした…。

 

 

これも、目まいや吐き気の原因となってしまうことがある血流不良につながるのでNGです。

 

ランニング中は、全身の血液の多くが、脚の筋肉などに集中しています。その状態でいきなりランニングをやめると、脳や心臓へ血液が十分に戻っていきにくく、筋肉に滞留してしまうことがあるのです。

 

 

それを防止するために、ランニング後にゆっくりと走ったり、ウォーキングをしたりするのです。

 

その強度の弱い運動をしている間に、血液の循環を元に戻してやるわけですから、この作業はルーティンとして行いましょう。

 

 

4)食後すぐのランニングはやめましょう

ランニングを始めると、上述の通り血液は筋肉へと集中して流れます。

 

その結果、胃などの消化器官への血液が不足して消化機能が低下することで吐き気を誘発してしまいます。

 

 

食後にランニングをするのであれば、2時間前後経過してから、あるいは軽い食事にとどめておく必要があるでしょう。

 

胃の内容物があると不快なランニングになりがちですね。

 

 

5)熱中症対策を怠らない

暑さも大敵です。

 

熱中症の症状としても、目まいや吐き気があるように暑さそのものも気をつけないといけません。

 

ランニングとの関係で言うと、暑い時間帯に走らないと言うことでしょう。

 

 

それぞれ時間の都合があるとは思いますが、夏場であれば早朝や夜間などの涼しい時間に走るほうが安全であり、トレーニング効果もより高まると思います。

 

 

無理に日中に走ることは、リスクが大きいということを肝に銘じておくべきですね。

 

 

まとめ

2016-06-16_090704

 

 

ランニングによって引き起こされる不快な目まいや吐き気については、ある程度未然にコントロールできるようです。

 

楽しくランニングを継続するためにも、上述した5つのことを中心に意識しておきましょう。

 

 

万が一、症状が出てしまった場合は、すぐに安静にして回復に努めてください。

 

無理をしても走力は上がらないどころか症状も悪化するだけですからね。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文