ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » ランニングを始めるときに読みたい!おすすめの本7選

ランニングを始めるときに読みたい!おすすめの本7選

読了までの目安時間:約 7分

2016-02-15_201555

 

 

書店に行くとランニングの本もたくさん販売されていて、「どれを買ったらいいんだろう?」と迷うことも多いでしょう。

 

本になってるくらいなのでどれでもいいと思いますが、参考までに筆者おすすめのランニング本を7冊紹介しますので参考にしてくださいね。

 

 

ビギナー・ランナーのお悩み解消BOOK:Japanマラソンクラブ 牧野仁

2016-02-15_195756

 

 

「走り始めよう!」と思ったものの「どこを走ればいい?」「どんな格好で走ればいい?」という素朴な疑問から、走り始めてからの疑問、痛みの原因、対処法に至るまでみっちり解りやすく網羅されています。

 

あなたのランニングライフのバイブルとしてどうぞ。

 

ちなみに私もJapanマラソンクラブの認定ジョギングインストラクターです。

 

 

 

 

 実践・体幹ランニング DVD付き 確実に速くなる!:金哲彦

2016-02-15_200101

 

 

体幹で走るという理論は、ほとんどのランニングコーチが言い方や指導法は違えど提唱していることです。

 

その第一人者である金さんの体幹ランニングのメソッドがぎっしり詰まった1冊です。

 

DVD付きで本を読むのが苦手な方にもおすすめです。

 

 

 

 

知識ゼロからのジョギング・マラソン入門:小出義雄

2016-02-15_200226

 

 

Qちゃんこと高橋尚子選手や千葉真子さんなど数々のアスリートを育てた小出監督の初心者向けの本です。

 

いろんな疑問に対して一問一答方式で回答が書かれています。

 

「えっ、本当に?」というくらいアバウトなところもあったりしてフランクな感じですいすい読めますよ。

 

 

 

 

 型破り マラソン攻略法:岩本能史

2016-02-15_200358

 

 

陸上経験などがある方で、ランニングを再開しようという方は、従来の常識にとらわれない型破りなこの本もおすすめです。

 

これまで常識とされてきた数々のメソッドや方法を根底から覆す理論が満載です。

 

例えば、ストレッチはしなくていい、初心者でも厚底シューズで走るな!などとても面白いです。

 

初心者のみならず走っていて伸び悩んでいるランナーにもおすすめです。

 

 

 

 

 ゆっくり走れば速くなる:佐々木功

2016-02-15_200612

 

 

こちらも1984年の初版刊行以来、多くのランナーに読まれている本です。

 

LSDトレーニングの重要性を説くと同時に、現在大人気のトレイルランニングについても、ほとんど競技者のいなかった30年以上前に言及しているところもすごいですね。

 

ゆっくり走ることこそ速く走る近道であるという理論は初心者ランナーには受け入れやすいでしょう。

 

 

スロージョギング入門:田中宏暁

 

2016-02-15_200756

 

 

歩くスピードで走るスロージョギングもすっかり市民権を得ていますね。

 

提唱者である田中宏暁教授の本であり、スロージョギングの持つ効果ややり方などについて書かれています。

 

スロージョギングなら初心者でもいきなり走れますよ!?

 

 

 

 

三日坊主で終わらないジョギング入門 ~「歩く」から始めて、楽しく続けられるランニング講座~ :下岡隆治

2016-02-15_201030

 

 

最後に、僭越ながら私自身が書いた電子書籍を紹介させていただきます!

 

著名な方々と一緒に並べるのも大変恐縮ですがライター特権で(笑)

 

どちらかというとメソッドではなく、あなたが走る理由やメンタルコントロールに比重をおいて書いています。

 

 

あとポイントで大切なドリルにも触れています。

 

”ランニングのメソッド本って書いてあることは分かるけどピンとこない”という意見が多いのでそんな構成にしています。

 

これから走ろうというあなたがゴールの向こうにいる新しい自分に出会うまでの心のサポートになればいいなと思ってます。

 

 

 

 

まとめ

2016-02-15_201325

 

 

何かを始めるときには本などを読むことも多いでしょう。

 

現在はネットで動画なども見れる環境が整っていますが本というのは特別な存在のような気がします。

 

 

ネットの情報と違って、いつも部屋に置いてあったり本棚にあるのを視覚がキャッチしたときに書いてあることがよみがえってきて思わずページをめくったり、時間が経って読むと以前には得られなかった理解が得られたり…

 

そんな効果が紙媒体である本にはあるように思います。

 

 

あなたのランニングライフが希望に満ちて楽しいものとなるようお祈りするとともに、パートナーとなるべきランニング本に出会ってくださいね。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文