ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » 夜ラン派のあなたに!注意すべき夜間ランニングの危険とは?

夜ラン派のあなたに!注意すべき夜間ランニングの危険とは?

読了までの目安時間:約 6分

2015-09-11_222500

 

 

仕事が終わって開放感を感じながら夜走る人も多いと思います。

 

いわゆる朝ランに対して夜ランと呼ばれていますね。

 

 

走る時間帯によってメリット・デメリットがあると同時に、注意点もあります。

 

今回は、主にロードで夜ランする際に気をつけておきたいポイントをまとめてみました。

 

あなたは大丈夫でしょうか?

 

 

1.周りが見えにくい

2015-09-11_222917

 

 

 

当然ながら、外灯があるところもあればないところもあり、暗い夜道を走るわけですから日中に比べて目に入ってくる情報は少なくなります。

 

視野が狭くなると、周囲への注意が及ばなくなります。

 

裏を返せば集中できるというメリットにもなりうる点ではあるのですが…

 

 

これは走っているあなただけではなく、歩いている方、自転車・自動車全てにおいていえることですね。

 

ということはお互いが視野の狭い中を動いているわけですから一層の注意が必要です。

 

 

また道路の車が出入りする部分は傾斜がついており注意してみておかないと足をとられて転倒したり、捻挫の原因にもなります。

 

日中以上に周囲の状況などを気にかけて走りましょう。

 

 

2.明るい色のウェアを着る

2015-09-11_224639

 

 

暗い夜に上下真っ黒のウェアでは、対向車や自転車などからも見えにくいことは容易にお解かりいただけること思います。

 

私もドライバー、ランナー両方の立場を経験していますが、いきなり黒づくめのランナーが道から出てきてビックリしたことがあります。

 

 

往来する相手からの発見が遅れることは、イコール危険が増大することを意味しています。

 

個人的なこだわりもあると思いますが、出来る限り明るい色のウェアや反射板のついたウェアを選択して身の安全を守りましょう。

 

ウェアの色合いとしては白や蛍光色などは目立っていいと思います。

 

 

また、ウェアだけでなくシューズやポーチなどのグッズにも反射板がついているものがあるのでそういうグッズだとより心ですね。

 

 

3.体温調節の出来る格好で

2015-09-11_224921

 

 

夜が更けるにつれ気温がどんどん下がっていきます。

 

直接走って家に帰る方は問題ないのですが、JRやバスなどに乗って移動して帰る必要のある方は、ウェアの素材や着用の仕方にを工夫しましょう。

 

具体的には、汗対策、重ね着の徹底です。

 

 

汗をかいたまま気温が下がると体温を奪われてしまい危険です。

 

吸湿速乾素材のウェアで汗乾きのいい素材を選びましょう。

 

 

また走っているときは暑くても、終わった後は寒いということも多々あります。

 

薄手のウェアを重ね着して細かい気温変化に対応できるようにしておくことが大事です。

 

 

4.人通りの少ない場所を避ける

2015-09-01_220231

 

 

最近は、何かと物騒な世の中ともいえます。

 

耳を疑うような理由での事件も頻発していますよね。

 

やはり人気のない場所はリスクが高いものです。

 

 

夜ランする際には、なるべく人通りの多いところを選んで走ることが安全につながります。

 

人が多かったり、車が多いと走りにくかったり、環境が悪かったりと問題はありますが身の安全を第一に考えましょう。

 

 

外灯のある明るい公園などがあればベストですね。

 

女性ランナーはもちろんのこと、男性ランナーも同様に走るコースは気をつけましょう。

 

そして可能であれば複数人で走ることも防犯上有効であると思われます。

 

 

まとめ

2015-09-12_174859

 

 

夜ランには、1日の仕事や行事が終わったという開放感もあり、ストレス解消や快眠などのメリットもあります。

 

注意点をしっかり意識して走ることで、より安全になり、よりメリットを活かせる時間とすることが出来るでしょう。

 

 

お酒を飲む方は夜ラン後のビールは格別に旨い!というご褒美も?ありますよね。

 

是非、楽しく夜ランして汗と共にストレスを吹き飛ばしたら1日を締めくくり、明日への英気を養いましょう。

 

充実した1日の締めくくりに夜ラン、最高ですね!

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文