ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » 死に至ることも!?夏のランニング対策をあなたは出来ていますか?

死に至ることも!?夏のランニング対策をあなたは出来ていますか?

読了までの目安時間:約 6分

2015-08-23_225636

 

 

ランニングは1年中行えるスポーツです。

 

しかしながら屋外で行うことが多いため、時期によって注意すべきこと、工夫して快適にすべきことが異なります。

 

 

特に夏の暑い時期は注意してランニングを行わなければ、熱中症などで時に死に至ることさえありえるのです。

 

暑い夏のランニングで、気をつけなければならないポイントをまとめました。

 

 

走る時間帯について

2015-08-23_230031

 

 

これは、各々の生活時間によって違いはありますが、年間を通して早朝もしくは夜に走る方が多いのではないかと思います。

 

一般的に30℃を超えるようなコンディションであれば、走らないというのが安全なのかもしれません。

 

とはいえ、走るのがランナーです(笑)

 

 

夏の暑い時期においては、比較的気温の低い早朝5時~6時前後、あるいは日没後の夜に走るのが安全でしょう。

 

気温は下がっていてもアスファルトからの熱反射や湿度の高さから蒸し暑い感覚は残るかもしれませんが、炎天下で走るよりもはるかに走りやすいでしょう。

 

 

定期的な水分補給を

2015-08-23_230857

 

 

夏の暑い時期はじっとしていても汗が出てきます。

 

ましてや、ランニングとなるとその発汗量も相当なものとなります。

 

汗をかくことで体内から塩分や電解質も流失してしまいます。

 

 

特に30分以上の運動時間となる場合は、水やお茶ではなくスポーツドリンクなど電解質を補充できるドリンクを用意しましょう。

 

そして、よく言われるようにのどの渇きを覚えたときには既に脱水が始まっています。

 

のどが渇く、渇かないに関わらず、20~30分に1回は給水をとるよう心がけましょう。

 

また塩飴や塩分タブレットなども定期的に補給するとなおいいです。

 

 

クールダウン対策

002

 

 

仕事や時間の都合で日中に走る場合などは特に、身体を冷やすグッズも一緒に携帯しましょう。

 

ネッククーラーなど水に濡らすとしばらくひんやり感が続き体温の上昇を防いでくれますし、凍らせたドリンクなど身体を冷却でき給水にも使えて便利です。

 

また身体の火照りを強く感じたらすぐにコンビニに入って身体を冷やしたり、水を浴びれるならば浴びるなど体温の上昇を防ぐことを意識しておきましょう。

 

 

紫外線対策をしっかりと

2015-08-23_232640

 

 

暑い夏はどうしても軽装で走りたいものですが、なるべく肌の露出を抑えることも重要なポイントです。

 

ランニングキャップの着用はもちろんのこと、アームカバーや吸湿速乾のウェア、眼の疲労を抑えるサングラスなども必要でしょう。

 

身体が熱を帯びるのを防ぐことで、ランニング中、ランニング後の疲労やダメージを最小限にすることが出来ます。

 

男性は女性に比べて、紫外線対策をしない人も多く、肌の露出が多い傾向が高いのでいっそう気をつけましょう。

 

 

南北コース?直射日光を避ける

 

 

太陽は東から登り、西へ沈んでいきます。

 

すなわち朝は東から、夕方は西から射すので走るコースを南北にとって設定するだけでもずいぶん違います。

 

直射日光を浴びながら走るのは必要以上の負荷が身体にかかりますのでご注意を。

 

 

都会であれば、ビル影だけを選んで走るシャドウランなんて楽しいかもしれません。

 

また、近くに山などがあれば遊歩道や登山道を走るトレイルランニングも涼しくていいですし、トレーニング効果も高いのですが相応のリスクも伴いますので一定の走力が必要となります。

 

 

まとめ

2015-08-24_213921

 

 

夏は日常生活においても、その暑さと湿度から体力を奪われがちです。

 

その環境化においては春や秋などと比べても走りのパフォーマンスや体感上も動きが悪く感じるでしょう。

 

 

でも、この時期に必要な注意を怠らず練習したランナーが、秋以降のレースで笑えるのです。

 

暑さ対策をしっかり行うことが大前提ですが、あなたの夢の実現に向けてしっかりと練習を積みましょう。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文