ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ケガ・故障について » 外反母趾がランニングで悪化する前に!原因や症状、予防・防止方法を詳しく知ろう

外反母趾がランニングで悪化する前に!原因や症状、予防・防止方法を詳しく知ろう

読了までの目安時間:約 7分

2016-06-13_090139

 

 

親指がまっすぐではなく内側に曲がってしまう外反母趾に悩む方は多いようです。

 

足指の変形は、ランニングの際の着地衝撃を受け止めるクッションの役割が十分になされていない状態とも言えるでしょう。

 

どんな原因で起こりうるのか確認してみましょう。

 

 

外反母趾になると?

2016-06-13_090356

 

 

一般的には、ハイヒールやパンプスを履く女性に多く観られる外反母趾ですが、実はランニングなどの運動から起こりうるケースもあるようです。

 

つまり、正しい姿勢、正しい歩き方・走り方が出来ていないことで徐々に歪みが生じてくるということです。

 

 

人間が立っているときには、全体重が足に乗っているわけですから、姿勢やバランスの少しの狂いが全身に影響を及ぼすことは想像に難くないでしょう。

 

 

ましてや、ランニングのようにその運動強度が高まることで、その影響もより顕著となることが考えられます。

 

また、足にフィットしていないランニングシューズで走り続けることでも同様に影響があると言われています。

 

 

どんな症状がでるのでしょう?

2016-06-13_093539

 

 

特に、ランニングの場面に限って言えば、外反母趾であっても足の親指に直接痛みを感じることは少ないようです。

 

むしろ、その歪みから生じた身体の部位での負担や負荷に基づく膝の痛み腰の痛みなどになって症状が現れることが多いように感じます。

 

 

ですから、一見すると外反母趾からきている痛みだと認識することが難しく、誤った処置をしてしまうケースもあるようです。

 

いくら対症療法を必死にやっても、元を正さなければ治りようがないということですね。

 

 

なんだか分からないけど、あちこち痛みがある場合に、「自分の足が外反母趾ではないか?」確認してみるといいですね。

 

また、外反母趾以外にも、浮き指、ハンマー指など足指の変形は全身に悪影響を及ぼす可能性があるということを知っておく必要があるでしょう。

 

 

こんなランニングフォームは要注意!

2015-09-25_223348

 

 

ぶりっこ走り?

女性ランナーに多いのですが足を蹴り上げる際に、外向きに蹴り上げるタイプの方がいらっしゃいます。

 

そもそも理想的なフォームとはいえないのですが、この走り方だと足の親指に大きな負担がかかりますので、外反母趾を誘発したり、悪化したりという可能性が高いのです。

 

 

自分の体重を乗せているわけですから、負担も相当なものとなります。

 

やがて、足指の変形にとどまらず、股関節骨盤の歪みにまで発展することも多いので、ますますバランスの悪い身体に変化してしまいますね。

 

 

理想的なランニングフォームの形成には、まっすぐ立てること、まっすぐ歩けることが必須条件であると考えています。

 

そのため、私のレッスンでも最初はそこから始めています。

 

 

外反母趾を予防・防止するためには?

日常的に、足指に負担のあるシューズを履かないなどの注意もありますが、既に走っているランナーでフォームに起因すると考えられる方は、ランニングフォームの習得も同時に行う必要があるでしょう。

 

※参考関連記事

 

 

ただし、なかなか自分が走っている姿は自分で見れませんし、どこが悪いのかもわからないという声が圧倒的に多いです。

 

プロのコーチに見てもらったり、動画を撮ってみたりしてみるのもいいですね。

 

 

ランニングフォームの修正は、簡単にはいきませんが簡単に外反母趾を治してくれるアイテムはあります。

 

 

ゆびのばソックス

2016-06-13_092808

 

 

文字通り、変形している指をまっすぐ伸ばすために開発されたソックスです。

 

日頃からマラソンレースまで私もかなり履いています。

 

おかげで、足指がまっすぐ伸びて疲労の軽減を実感していますし、履けなくなった革靴が3足くらいありました。

 

余程、靴の中で足指が押し込められてた証拠ですね。

 

 

効果に個人差はあると思いますがお勧めです。

 

普段から履くとより効果的ですよ。

 

 

 

まとめ

2016-04-01_095708

 

 

外反母趾はランニングに悪影響を与えていることは明白なようです。

 

「それでも走れる!」ということもあるでしょうけど、外反母趾が治れば、あなたのパフォーマンスはもっと奥行きを見せてくれることでしょう。

 

 

今一度、確認してみてくださいね、自分の足指。

 

とても大事なことですよ。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文