ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » トレイルランニング » ちょっと待った!トレイルランニングで必ず気をつけてほしい5つの注意点

ちょっと待った!トレイルランニングで必ず気をつけてほしい5つの注意点

読了までの目安時間:約 6分

2018-02-19_225159

 

 

大自然のなかで気持ちよく走る姿を見ると、楽しいイメージが先行するトレイルランニングですがリスクもないわけではないのです。

 

しっかりとリスクに備えておくこともスキルのひとつに数えていいと思います。

 

 

楽しさとリスクは表裏一体?

2018-02-19_225625

 

 

人間は元々、野山を走って生きてきたと考えられます。

 

ある意味、本能的な部分を刺激してくれるトレイルランニングは、とても楽しくて刺激的なスポーツとして定着しています。

 

 

一方で、現代社会では便利な世の中に身を置いて私たちは生きています。

 

自然の中に入るからには、自然の持つ怖さや驚異に備えるだけでなく、特有のリスクを理解しておく必要があるでしょう。

 

 

トレイルランニングのリスクって?

2018-02-19_225721

 

 

注意したいこと①『遭難』

 

毎年のように、山で遭難して命を落とすというニュースを見たことがありませんか?

 

ベテランの登山家でさえ、道を誤ったり、天候不良などで遭難することはあるのです。

 

 

これは、標高の高い山だけの話ではありません。

 

低山であっても、そのリスクは低くなるとはいえ遭難は起こりえます。藪漕ぎしているうちに道を間違えたり、暗くなってきて余計に判らなくなったきたり…

 

 

1本道を間違えるだけでも、全く違うところへ向かってしまうのが山の怖いところです。

 

街中のように判りやすい目印やタクシーなどもないのです。

 

 

予め、詳しい人と行く、地図を携帯する、地図読みのスキルを磨くなどの対策も必要でしょう。

 

 

注意したいこと②『ケガ』

 

これは山に限らず、どこにいてもリスクは同じかもしれません。

 

大きく違うのは、山の中ではすぐに処置できないということです。

 

 

病院もなければ、車や電車もありませんので、場合によっては山に取り残されたり、仲間に手を借りて下山しなければならないことも考えられます。

 

 

骨折などした場合は基本的に動けませんから、おんぶしたりとかなりの重労働となりますし、そもそもそれすら出来るかどうかという問題も懸念されます。

 

 

応急処置(RICE)の手技や知識習得はもちろんのこと、万一の場合に備えての連絡先や現在地の知らせ方なども理解しておく必要があるでしょう。

 

 

注意したいこと③『滑落』

 

華やかなトレイルランニングの世界ですが、毎年のようにレースや練習で滑落などによる死者が出ています。あまり表沙汰にはならないことも多いようですが…。

 

 

いつも通りなれている場所でも、雨で滑ったり悪天候による視界不良だったり、または体力・集中力の低下からバランスを崩してということもあるようです。

 

 

自分が走ろうとするルートに危険箇所がないかどうか?確認するクセをつけておくといいですね。

 

 

注意したいこと④『エネルギー切れ』

 

思いがけないアクシデントやトラブルで、下山予定が大幅に遅れてしまったりすると、行動するためのエネルギー切れもリスクとなります。

 

 

十分な食料と水分があれば問題ないのですが、そんなにたくさん持ってきてないケースが多いと考えられます。

 

通常の行動食・補給食とともに、非常食も常備しておきたいですね。

 

 

注意したいこと⑤『野生動物との遭遇』

 

筆者も群馬県のトレランレースに参加した際に、熊鈴の携帯を義務付けられました。

 

熊が生息しているのです。

 

エリアにもよりますが、最近は気候の変化などもあり、生態系の生息地にも変化が見られます。

 

 

野生動物との遭遇も考慮して、熊鈴を始め地域に合った対策をとることも大切ですね。

 

 

まとめ

2018-02-19_225833

 

 

何だか不安になるようなことばかりを並べてしまいましたが、トレイルランニングにはこのようなリスクがあることは間違いないのです。

 

 

ある程度、対策を打つことで防げることも多いので、リスクに対する理解と注意喚起を怠らないよう気をつけましょう。

 

その上で、トレイルランニング本来の楽しさを満喫するために山へ入ろうじゃないですか?

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文