ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » メンタルについて » もう走れないっ!逆境に打ち勝つ為の5つのメンタルパワーとは?

もう走れないっ!逆境に打ち勝つ為の5つのメンタルパワーとは?

読了までの目安時間:約 6分

2016-07-08_150221

 

 

マラソンのレース中に、「もう無理~!」とばかりに走ることをやめたくなったことはありませんか?

 

その理由は、キツさだったり、体調不良だったりといろんな理由がありますが、そんなときに自分を奮い立たせるメンタルパワーとはどんなものがあるでしょうか?

 

 

マラソンはメンタル

2016-07-08_150451

 

 

最終的にマラソンレースの成功には、身体能力だけではなくメンタルの力が大きく影響することは、既にレースを経験されているランナーの皆様であれば周知の事実ではないかと思います。

 

 

いくら万全のコンディションでレースに挑んでいても、気持ちが弱っていたり集中力に欠ける状態であったりすると、その力を引き出すことも困難になると思います。

 

 

100kmウルトラマラソンの世界記録保持者である砂田貴裕さんも、完走するためには「実力3割、メンタル7割」とおっしゃっています。

 

そのくらい、レースを左右するメンタルだけに上手に活用できるとベストですね。

 

 

メンタルの問題なので、これをやれば絶対!と言うものはありませんが、レース後半などで辛くなってきたときに、めげないようなアイデアをご紹介しましょう。

 

別記事で書いた「脳からのウソ指令によるもの」であれば効果が期待できますよ!?

 

どれかひとつでも役立てばいいですが…。

 

 

1. 深呼吸する

レースが苦しくなってきているころには、心拍数も高まりフォームも崩れてきていて、しっかり体内に酸素を取り込めていないことも考えられます。

 

一度立ち止って、ゆっくりと深呼吸してみましょう。

 

 

酸欠気味の脳では正常な判断や能力を発揮できにくいのです。

 

身体の隅々にしっかりと酸素を行き渡らせ、脳への酸素供給が出来るとリラックス効果が得られますし、集中力が甦ってくる効果も期待できます。

 

 

2. ゴールのプラスイメージを思い出す

辛くなってくるとネガティブなイメージやリタイアの誘惑に脳が支配されてしまいがちです。

 

レース当日だけでなく、レース前からのイメージトレーニングはとても効果的です。

 

 

もっと言えば、イメージだけでゴールした自分に感動して涙が出るくらいまでやりましょう(笑)

 

特に疲労で身体が動かないと言うような場面でも、不思議なパワーを沸き出させてくれるはずです。

 

 

3. スイッチが入る音楽を聴く

メジャーなところでは、「ロッキーのテーマ」などを挙げる方が多いようです。

 

自分のなかで、この曲を聴いたら元気になる、力がみなぎってくるという曲を聴くことも、脳がスイッチオンとなり動かなかった脚を動かしてくれることがあるのです。

 

 

日頃から、自分のスイッチが入る曲を選択しておき、レース中にスマホやipodなどで聴けるようにしておく準備が必要です。

 

時々、沿道で効果的な音楽をラジカセで流してくれる方もいますね。

 

 

4. 自分を奮い立たせるフレーズを用意する

これは、いろんな言葉があると思いますので自分のお気に入りをインプットしたり、腕に書いておいたりするといいですね。

 

私自身が活用したことがあるものは、「しんどいのは気のせい」「脚が痛いのは気のせい」「頑張らないであきらめない」などがあります。

 

 

5. 自分へのご褒美を用意する

ゴールできたら、何かを買っていいとか我慢していたことを解禁できる…など、自分自身に敢えてご褒美を用意しておくのも有効な手段です。

 

 

しかし、自分が自分にすることなのでポイントは回りに公言しておくことでしょう。

 

自分ひとりでルールを決めても、中途半端に緩くなりがちです。

 

公言することは思いのほか自分の逃げ道をなくすのに効果がありますよ。

 

 

まとめ

2016-07-08_152705

 

 

いかがでしょうか?

 

最後まで笑顔でマラソンレースを走りきれることが理想ですが、そうもいかず苦しい思いをするときもあると思います。

 

苦しいとき、きついときはメンタルパワーを駆使してエネルギーを貰いましょう。

 

 

私たちの身体や精神にはとても不思議な「メンタルパワー」が宿っているのです。

 

それを引き出すのもあなたのテクニックにかかってますよ。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文