ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニングの効果 » もう経験しましたか?『ランナーズハイ』その全貌を徹底解説!

もう経験しましたか?『ランナーズハイ』その全貌を徹底解説!

読了までの目安時間:約 6分

2015-09-27_082813

 

 

ある程度ランニングのキャリアを積んでくると「ランナーズハイ」という言葉に遭遇する機会が出てくると思います。

 

走る仲間が経験した!と話していたり、ネットや書籍で見かけたり…

 

この「ランナーズハイ」とは一体どんなものなのでしょうか?

 

 

ランナーズハイとは?

2015-10-12_213745

 

 

あなたは走っている最中に、ランナーズハイ、つまり突然苦しさや辛さから開放されてどこまでも走り続けられるような高揚感を感じたことがありますか?

 

きつさや苦しさの先にあるこのランナーズハイって一体どんな仕組みで起こってるのでしょうか?

 

 

私もはっきり認識しているのは、始めてサブ4達成した熊本城マラソンのときですが、ランナーズハイを経験しています。

 

フルマラソンの30km過ぎくらいでいつもならきつくなってくるのですが、なぜか元気でペースを上げながら走れました。

 

おまけにラスト1kmが熊本城を駆け上がるというドMな設定にも関わらず坂道を苦もなく走りきれました。

 

 

体力がついたのかなと当時は思ってましたが、振り返るとあれは紛れもなくランナーズハイ状態で、ゴール後もまだ走れるなと思ってました。

 

そんな走りは滅多にできないですから…

 

 

ランナーズハイが起こる仕組み

2015-10-12_214952

 

 

ランナーズハイは、覚醒作用や鎮痛作用を持つ脳内麻薬物質であるβエンドルフィンによる効果だと考えられています。

 

つまり人間が本来持つ自己防御機能が働いて、苦痛を感じるとそれを緩和させようという作用が備わっているのだそうです。

 

 

苦痛を和らげるために、脳や臓器などでβエンドルフィンをたくさん生成することにより、苦しさや痛みから徐々に解放されるとともに一種の高揚感に包まれるのです。

 

その結果、どこまででも走り続けられそうだという感覚を覚えるという仕組みです。

 

人間の身体はスゴイですね!

 

 

ランナーズハイと似て非なるもの?

2015-10-12_215659

 

 

走り始めたときはきつくても、走っているうちにだんだん身体が軽くなってきて走りがスムーズになることが多々あります。

 

あの現象もランナーズハイの一種なのでしょうか?

 

答えはNoです。

 

この状態は「セカンドウインド」と定義されています。

 

 

走り始めには、運動の負荷にまだ身体が順応しておらず、必要な酸素量に対して十分な酸素を取り込めていないことが原因だと言われています。

 

徐々に身体も暖まってきて血圧や心拍数も落ち着き、酸素供給量が追いついてくることでフッと身体が軽く感じるのです。

 

 

要するにウォーミングアップ不足ともいえますね。

 

走り始める前に軽く身体を動かしてあげたり、ストレッチなどをしっかり行い、身体を温めておくことで走り始めの苦しさは軽減されるということです。

 

 

ランナーズハイは誰でも経験できる?

2015-10-12_220129

 

 

これは体力や筋力、体調など個人差があり、経験する人もいればしない人もいるようです。

 

長時間走り続けると…という定義が目立つのですが、一体何時間が長時間なのか?については記載がありません。

 

 

また、同じ時間を走ったからといってもキロ4分で走る人とキロ7分で走る人では運動強度が違うように、いろんな要素があるので確定的な指標はないようです。

 

 

βエンドルフィンは苦痛を和らげるために分泌されるということですから、走っていて苦痛を感じることといえば、普段のジョギングなどでは経験は出来ない可能性が高いですね。

 

やはりレース本番やかなり自分を追い込んだトレーニングをしているときに訪れるもののような気がします。

 

 

まとめ

2015-10-12_220408

 

 

ランナーズハイについてご理解いただけましたでしょうか?

 

走っていていつの間にか苦しさがなくなってラクに走れるなんて…一度は経験してみたいと思う方も少なくないかもしれません。

 

あなたのこれからのランニングライフの中で、ランナーズハイに突然遭遇する日を心待ちにしながら日々走り続けるのもひとつのモチベーションになりそうですね。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文