ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニングの効果 » ランニングで健康維持!高齢ランナー『5つの重要チェックポイント』

ランニングで健康維持!高齢ランナー『5つの重要チェックポイント』

読了までの目安時間:約 6分

2015-08-25_123603

 

 

ランニングは何歳からでも始められるスポーツです。

 

定年退職を機に何か運動を…と思い立ち、ウォーキングを始めたらいつしか走るようになってたという方も少なくありません。

 

同時に高齢者のランニングではチェックしておきたいポイントも存在します。

 

 

一体どんな点に注目すればいいのでしょうか?

 

 

 無理をしない

2015-08-25_130928

 

 

走り始めると自分の実力以上のスピードで走ったり、いきなり長距離を走ろうとするケースが時折見受けられます。

 

これでは身体が悲鳴をあげてしまい、ランニングはきついものとしてしか認識されません。

 

 

最初は各自の体力・走力に合った運動強度から始めることが肝要です。

 

そのためには、過去の運動歴・職歴なども考慮しなければなりません。

 

過去に運動経験のある方とそうでない方とでは、元々持っている体力や身体の柔軟性なども異なるからです。

 

 

高齢になると健康な方であっても、その生理機能や筋力などは衰えているのです。

 

その点を十分理解した上でランニングに取り組みましょう。

 

 

 既往歴・病歴

2015-08-25_131056

 

 

一般的に高齢者では、病歴・既往歴があったり、現在罹患している病気で服用している薬があることが多いです。

 

もちろん若い人に負けないほど健康な方もいらっしゃいますが…

 

 

その病気の種類などによっては、運動の制限があるのかないのか?

 

あるいは薬の副作用はどんなものがあるのか?

 

あらかじめご自身で十分理解したうえでランニングを始めないと思わぬ事故につながりかねません。

 

 

かかりつけの医師などに相談してみてもいいでしょう。

 

安全が担保されて初めて運動が出来るのです。

 

 

 骨折に注意

2015-08-25_131338

 

 

走り始めの時期はまだ下肢の筋肉も十分に発達していないことが考えられます。

 

ウォーキングでしっかり走れる脚作りをすることも必要なケースがあるでしょう。

 

 

脚筋力が十分でないときに、何かの要因で転倒してしまうとそれが原因で骨折をしやすいというのも高齢者ならではの問題点でしょう。

 

加齢により骨密度も低下していて骨折しやすい状態にありますので、十分に注意しましょう。

 

骨折は寝たきりの原因となりえますので、健康のために始めたランニングが悲劇につながらないように、足場の悪くなる雨に日は休む位の気持ちで取り組みましょう。

 

 

 スロージョギング

2015-08-25_131540

 

 

ランニングの前段階として、スロージョギングはいかがでしょうか?

 

ウォーキング以上ランニング未満ともいえるスロージョギングで、徐々に走ることに身体を順応させていくのもいいでしょう。

 

 

ウォーキングをしている仲間に協力してもらい歩くスピードで走る練習をするのです。

 

やってみると分かりますが、スロージョギングの歩くスピードであれば、走ったことのない方でも1,2km程度は軽く走れてしまうことも多いのです。

 

ポイントは10cmほどの歩幅、1秒に3歩、おしゃべりしながらニコニコペースです。

 

 

アップ・ダウンをしっかりと

2015-08-25_133935

 

 

走ることで心拍数が上がります。

 

急に走り始めてピタッと走るのをやめる行為は心臓への負担が大きいものです。

 

心臓の疾患を持っている方は特に注意が必要です。

 

 

最初はウォーキングでスタート、身体が温まってきたらランニング、終わりは再びウォーキングに戻すという流れを守ることで、急激な心拍数の変化を抑えることが可能です。

 

走っているときは全身、特に手足に集中しがちな血液が心臓にゆっくり戻ってこれる時間的な余裕を持ってあげましょう。

 

 

まとめ

2015-08-25_132536

 

 

若い人よりも多くの距離、速いスピードで走る高齢者ももちろん存在します。

 

その方達も急にそうなったわけではなく、日頃の地道な練習の積み重ねで強靭な身体と走力を身につけてきたのです。

 

 

言い換えると高齢だからとあきらめてしまう必要はありません。

 

あなたも近い将来、羨望のまなざしで見られているかもしれないのですから。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文