ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニングの効果 » 見逃せない!ランニングが体に良い7つの理由とは・・・?

見逃せない!ランニングが体に良い7つの理由とは・・・?

読了までの目安時間:約 8分

246546

 

 

ダイエット健康維持のためにランニングをしている方が増えています。

 

走ることで私たちの身体にどのような変化が起こり、身体が喜ぶ効果が得られるのでしょうか?

 

 

ここでは、ランニングが「なぜ体に良いのか」を7つの理由を元に説明します。

 

正しく理解してより効果的なランニングライフを送りたいですね。

 

 

1. 心肺機能向上効果

 

 

 

ランニングは代表的な有酸素運動であり、体内に取り入れた酸素を使ってエネルギー源であるグリコーゲンや脂肪を燃やします。

 

ランニングを適度な強度で行うことにより心拍数が上昇し、より多くの酸素を取り込むことができるようになるのです。

 

 

そのことにより、心臓や肺は以前よりも強くなりその機能を十分活かすことができるため、これまで階段や坂道で息切れしていたのもランニングを始めると気にならなくなるかもしれません。

 

 

2. 脂肪燃焼効果

2015-08-23_173349

 

 

ダイエットのためにランニングやウォーキングなどの有酸素運動を始める方も多いですね。

 

ある程度の時間ランニングを継続することで、使われるエネルギーもグリコーゲンから脂肪の比率が高まります。

 

 

よく言う「有酸素運動は20分以上はやりましょう」という根拠になっているものです。

 

20分以内でも脂肪燃焼はされているのですが、20分くらいを境に脂肪が使われる比率がぐんと高まるのです。

 

 

30分、60分とランニングできる時間が延びていけばそれだけ脂肪燃焼効果も高まります。

 

体重があまり変わらない場合でも、体脂肪は減っているということは良くあることです。

 

継続は力なりですね。

 

 

3. 血流量改善効果

 

 

ランニングでは常に地面から着地の衝撃を受けます。

 

特にLSDなどでゆっくり走り軽い刺激を長時間にわたり続けると、普段は使われていない毛細血管が再生されることがわかっています。

 

血液が流れる血管が増えることで、全身血流量が改善すると同時に酸素や栄養が全身くまなく行き渡るようになります。

 

 

持久力やスタミナがつくのはもちろんのこと、血中の脂肪も減らすので生活習慣病を予防します。

 

特に善玉コレステロールを増やす効果があるといわれています。

 

 

4. 筋力維持向上効果

 

 

加齢とともに筋力は低下していきます。

 

特に上肢に比べて下肢の筋力低下が顕著となる傾向があります。

 

ランニングを継続することで、下肢の筋力の低下を防ぐことが出来るばかりか筋力アップも期待できます。

 

 

特に下肢の筋肉のような大きな筋肉が鍛えられて発達すると、全身の基礎代謝量も改善します。

 

筋肉量が増えればエネルギー消費も増えるので肥満防止にも繋がります。

 

また脚力の低下による転倒などのリスクも軽減することも期待されます。

 

 

5. ストレス解消効果

56451

 

 

ストレスは万病の元とも言われるように身体にとっては有害なものです。

 

現代社会においては、情報が発達しすぎたことや人付き合いの面でストレスを抱え込む場面も多くなっていると言えるでしょう。

 

 

景色のいい公園や場所を見ることや、きれいな空気をたくさん吸い込みながらランニングすること、仲間とおしゃべりしながら過ごすことでたまったストレスも発散してしまいましょう。

 

またランニングによる全身血流量の改善は、自律神経のバランスを整える効果があることが医学的にも証明されています。

 

 

6. 美肌効果

 

 

長時間の運動となるランニングではその発汗量も多くなります。

 

暑い時期などは、眼に見えて汗が出ているのでわかりやすいですが、でも夏のように表立って発汗しないだけで汗は出ているのです。

 

この汗には、身体で不要となった老廃物や皮脂なども含まれています。

 

つまり、ランニングで汗をかくことは新陳代謝を活発にし、肌をみずみずしく保つ効果もあるのです。

 

 

7. 骨粗鬆症予防効果

 

 

宇宙飛行士が長い期間宇宙の無重力空間にいると骨が弱くなると聞いたことがありませんか?

 

足への刺激がない状態では、骨を作る骨芽細胞は活性化しません。

 

ランニングのような継続的な刺激を足から受けることで、骨が刺激を受け、骨芽細胞が活性化し造骨作用が働きます。

 

加齢とともに減ってくる骨量を維持することで骨折リスクを軽減する効果もあるのです。

 

 

まとめ『若々しいって素晴らしい』

 

 

いかがでしょうか?

 

ランニングをすることで様々な体にいい効果がありますね。

 

 

適度な強度のランニングを続けていつまでも若々しく、元気な身体をキープしましょう。

 

年を重ねるごとにますます元気に若返るなんてとても素敵なことだと思いませんか?

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文