ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニングの効果 » ランニング魔法の力!生活習慣病の予防効果について

ランニング魔法の力!生活習慣病の予防効果について

読了までの目安時間:約 6分

 

2015-08-25_085830

 

 

現代の便利な社会において1日に歩く歩数が減っているのと同時に、食べ物の欧米化、飽食化も手伝って肥満、高血圧、動脈硬化などに代表される生活習慣病が増えています。

 

放っておくと怖い病気もたくさん潜んでいる生活習慣病ですが、ランニングによりそのリスクを軽減することが出来るのです。

 

 

生活習慣病とは?

2015-08-25_090449

 

 

主に運動不足や偏食により引き起こされることの多い生活習慣病ですが、まさに現代病ともいえるでしょう。

 

動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞など循環器系の疾病のみならず、高脂血症、高尿酸血症、肥満、肝機能障害などランニングを始める人の多い40代以降に健診などで指摘されることも多いようです。

 

当然ながら運動の指導も行われるのですが、ウォーキングやランニングという有酸素運動を行うことで、改善効果が期待できるのです。

 

 

「ランニングで生活習慣病を改善・・・?」

 

そのメカニズムを見ていきましょう。

 

 

全身血流量改善効果

2015-08-25_090737

 

 

心肺機能強化

ランニングのような有酸素運動を継続して行うことで、心肺機能が強化されより多くの酸素を体内に取り込むことが出来るようになります。

 

同時に血液を全身に送り出す心臓のポンプ機能も強化され、全身血流量も改善します。

 

 

毛細血管再生

私達の体内には筋肉の中を通ってはいても血液が流れていない毛細血管が存在しています。

 

ランニングにより繰り返される着地刺激により、この血液が流れていない毛細血管が再生されることも解っています。

 

そのことにより全身の血流循環がよくなり、脂肪の沈着や血流の停滞も予防することができるのです。

 

 

循環器系の改善により、脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化などが起こりにくくなり、同時に脂質系にも好影響があるので高脂血症や肥満防止などにも効果的でしょう。

 

 

骨折予防効果

2015-08-25_091059

 

 

何も運動をしなければ全身の筋力は加齢と共に衰えていきます。

 

ランニングを継続して行っていると、特に下肢の筋力を維持・向上させることが出来ます。

 

このことは丈夫な足腰をキープするという意味だけではなく、転倒による骨折のリスクを軽減してくれます。

 

高齢になると骨折により寝たきりになるケースが多く、骨量の維持は大きな問題となっています。

 

 

また、着地の刺激が電気信号となり、骨を作る骨芽細胞も活性化され骨量の低下を防止するので、骨粗鬆症の予防効果も期待できます。

 

ランニングによって脚力を鍛えておくだけで、寝たきりになる原因を取り除ける可能性があるわけです。

 

 

ランニングは健康な身体への入口

2015-08-25_091528

 

 

これらの生活習慣病を予防する効果は、同じ有酸素運動であるウォーキングよりも、その運動強度の強さからランニングのほうが高いと考えられています。

 

ランニングにより、ドロドロだった血液がサラサラになり、かつ全身の血流量も増えるので、思った以上に多くの部分で身体の中がキレイになっていくことが期待されます。

 

 

私自身もメタボ脱却のために走り始めましたが、走る前に比べると採血項目でも異常値はなくなりました。

 

生活習慣病の総合デパートのような身体からオールAの優良体へと変身することが出来たのです。

 

 

まとめ

2015-08-25_092402

 

 

ランニングをする目的は人それぞれですが、健康な身体を取り戻したいと願って始める人は少なくないでしょう。

 

ランニングによって、走る喜びや達成感だけではなく、健康な身体を取り戻していく瞬間はワクワクするものです。

 

 

他の多くのスポーツと違い用意するものも少ない分、思い立ったらすぐに始められるのもランニングの魅力のひとつです。

 

あなたの身体はあなたが走り始めてくれるのを心待ちにしているかもしれません。

 

1日も早く健康な身体を取り戻し、年をとるごとにますます元気ハツラツな自分になりませんか?

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文