ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニンググッズ知識 » もう迷わない!超具体的なランニングウォッチの正しい選び方

もう迷わない!超具体的なランニングウォッチの正しい選び方

読了までの目安時間:約 7分

2015-08-29_212842

 

 

ランニングウォッチも見た目は似てるものの、種類が多くてどれを選んだらいいかわからないという声をよく聞きます。

 

各社より魅力的なランニングウォッチが多数発売されていて混乱してしまいますね。

 

 

今回は『あなたにピッタリなウォッチがどれなのか?』選びやすくなる情報をご紹介します。

 

 

そもそも「ランニングウォッチ」とは?

2015-08-29_213010

 

 

私たちがランニングを楽しむには、現在の時間はもとより、走った時間や距離、ペースなどの情報があるとよりいいですよね?

 

ランニングウォッチは、従来のラップタイムやスプリットタイム、タイマーなどのストップウォッチ機能だけではなく、最近はGPSを使って自分の位置を測定し、走った距離やルート、1kmあたりのペースなどが計測できるものまであります。

 

 

各社の商品競争が激化することで、その機能も一気に高まってきておりユーザーとしては選択の幅が増えて嬉しい反面、その幅こそが選び方がわからないという混乱を招いているともいえます。

 

実際に自分のランニングライフにどんな機能が必要なのか?

 

よく見極めて購入することが大切ですね。

 

 

GPSウォッチとは?

2015-08-29_213139

 

 

通常のランニングウォッチの機能にGPSによる様々な便利機能が加わったものです。

 

具体的には、スタートボタンを押してしまえば、走ったコース、距離、時間、ラップタイム、平均ペースやリ

 

アルタイムなペース推移や距離などがいつでもわかるというものです。

 

 

メリット
・あなたが自由に走り回ったコースでも、GPSが捕捉してくれて走行データとして記録してくれます。
・基本的にスタート、ストップを押すだけでかなり高精度な情報を得ることが出来る。
・信号待ちで自動で計測をオンオフしたり、一定ペースの管理が出来たり機能が豊富。
・PCなどにデータ転送すると自動で月間の走行距離や目標管理が出来てラク。

 

デメリット

・価格が高い
・バッテリー駆動のため、マメな充電が必要
・バッテリー交換が高額なことが多く事実上消耗品となりやすい

 

 

 

 

非GPSウォッチとは?

2015-08-29_213900

 

 

GPS機能を登載せず、ストップウォッチ機能に特化したタイプで従来より使われてきているものです。

 

モデルによってはソーラー電池で稼動するものもあったり、シンプルな使いやすさからアスリートを中心に根強い人気を誇っています。

 

 

メリット
・かなり軽量であるため走りの邪魔にならない
・スピード感覚を身体に覚えさせやすい
・価格が安く電池交換で使えるためコストパフォーマンスが高い

 

デメリット
・周回コース以外だと走った距離やペースがわからない
・SNSなどでのコミュニケーションには使えない

 

 

 

使用場面から考える

2015-08-29_214152

 

 

走る環境によって選ぶべきランニングウォッチも変わりそうです。

 

代表的なものを見てみましょう。

 

 

GPSウォッチが役立つ場面
2015-08-29_214601

 

・走るコースはロード中心で、いろんなところを走ってみたい

 

・走ったデータをSNSにアップしてコミュニケーションしたい

 

・高精度なデータを分析・収集してトレーニングに役立てたい

 

・登山やトレイルランニングもしているので距離や標高が知りたい

 

 

非GPSウォッチが役立つ場面
2015-08-29_215220

 

・走るのはトラックや周回コースがメイン

 

・定点でのラップタイムなどがあれば十分

 

・データよりも身体の走行感覚を大切にしたい

 

・スピード勝負には軽いウォッチがいい

 

 

というところでしょうか?

 

使う人によって、また走る環境によって変わってくる部分はあるかと思いますが、それぞれのタイプを上手に使う指標のひとつになるのではないかと思います。

 

 

まとめ

2015-08-29_215633

 

 

ランニングによるデータを楽しみたい方や走った距離やペースをリアルタイムに知りたい方にはGPSタイプ、どちらかというとアスリート系の方には非GPSタイプが選ばれてる頻度が高いような気がします。

 

 

どちらのウォッチも時間を計測するという基本機能は変わりませんし、自分が必要とする機能もそう多くないはずです。

 

あなたが必要とするサポート機能を有するタイプのランニングウォッチをまず選び、あとは性能やバッテリー駆動時間、デザインや色なども検討しながら選択するといいでしょう。

 

 

さて、あなたのお気に入りは絞り込めましたか?

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文