ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » ランニンググッズ知識 » ウエストポーチ活用で快適ランニング!選び方やおすすめアイテム

ウエストポーチ活用で快適ランニング!選び方やおすすめアイテム

読了までの目安時間:約 7分

2015-09-01_212138

 

 

ランニングを楽しむにはシューズとウェアがあればいいという気軽さが魅力ですが、家のカギやスマートフォンなど持ち物は意外と多いもの…

 

手に持って走るのも面倒だし、それらを収納できて邪魔になりにくいウエストポーチがあると便利ですね。

 

数ある中からどんなウエストポーチが理想的でしょうか?

 

 

ランニングに持参するものって?

2015-09-23_212615

 

 

まずは「ランニングの際にどんなものを持ち歩く必要があるのか?」考えてみましょう。

 

車で公園などに行って走る場合は、車のキーとスマートフォンもしくは携帯電話くらいがあればいいでしょう。

 

 

しかし、家から走りに出てという場合においては、家のカギ、スマートフォン、携帯電話、時に充電器も?あと給水などで必要なお金、移動を伴う場合はSuicaなども。

 

 

実にいろんなものを持って走ることになります。

 

更には給水用のドリンクも収納できるポーチがあるので、その場合はペットボトルや水筒なども持って行きます。

 

ランニング用のリュックまでは必要ないので、これらを効率よく収納できるウエストポーチがあるととても便利ですね。

 

 

ウエストポーチの使い勝手とは?

 

2015-09-23_213523

 

 

最近は、特にスマートフォンのサイズが年々大きくなってきているようです。

 

従来のウエストポーチでは入りきれなくなった、あるいは出し入れが難しくなったと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

販売店で見てみると、そのような背景もあってか?以前よりもウエストポーチのサイズも少し大きいものが目立ちます。

 

または伸縮素材を使っていてある程度どんなサイズでも対応可能なものも増えています。

 

 

モノを出し入れするたびに出しづらかったり、入れにくいということがあると、それ自体がストレスになってしまうので、スムーズに出し入れできるものが使い勝手のよいウエストポーチと言えるでしょう。

 

また、使用しているランナーの不満で多いのが、ポーチが揺れる、走っているうちにずれるというものです。

 

その点も考慮した選択が必要ですね。

 

 

おすすめウエストポーチ

アシックス スポーツバッグ エントリーポーチ EBT172

2015-09-23_213936

 

 

筆者もこれまで、多くのウエストポーチやアームホルダーなどを使用してきましたが、現在の一押しモデルはこちらです。

 

アシックスのウエストポーチのいいところは、

1.汗や蒸れが内容物に影響しないように透明のフィルムが入っています。これにより、お札などが汗や水分で蒸れてふにゃふにゃになることはありません。

 

2.独自の構造で走行時の不快な揺れを軽減。背骨の凹みにフィットするスペーサーと伸縮するウエストゴムの出来が秀逸です。

 

3.このEBT172モデルは、縦13cm×横23cm×マチ2cmと収納部が従来モデルよりも広くなっており、開口部も広いため、らくらく収納できる。iphone6と充電器も余裕で入ります。

 

4.ポケットが3つ(外1、内2)あり、分別収納も可能。

 

5.四角いサイズが無駄なく収納できてGood!

 

 

※小柄な女性やウエストの細い方は、こちらのEBT171モデル(縦13cm×横18cm×マチ2cm)がいいかもしれません。

 

 

2015-09-23_214955

 

収納部サイズが小さくなりますが、それでも四角い形が絶妙でよく入ります。

 

 

FRIPBELT 完全に揺れないベルトなら!?

 

2015-09-23_215723

 

 

このFRIPBELTには、ジッパーはなく4箇所ある切込みからカギやスマートフォンなどを収納します。

 

身体にピッタリとフィットするタイプなので、走っていてもほとんど揺れません。

 

しかしながらお札などは小さいビニール袋に入れておく必要はあるでしょう。

 

身体にフィット=汗も吸収してしまいますので…

 

 

YURENIKUI ~給水ボトルが必要な方にはコレ!

2015-09-23_215916

 

 

名前のとおり、走行時の不快な揺れを極力軽減する構造となっており、ユーザーからも好評です。

 

水分補給用のペットボトルなどを携帯して走る際にはこのタイプがおすすめです。

 

 

 

まとめ

2015-09-23_220311

 

 

 

いかがでしょうか?

 

ランニング用のウエストポーチも各社の様々な商品開発により日々進化しています。

 

走るときに揺れが気になって集中できなかったり、揺れないけど荷物が入らないなどストレスの原因になってしまうと意味がありませんね。

 

 

ほとんどのお店で展示している商品については試着が可能だと思います。

 

是非、手にとって装着してフィット感を確かめてみましょう。

 

体格も違うのでお勧めした商品が必ずしもあなたにフィットするとは限りませんので、いろんな商品を手にとって見ることが大事ですよ。

 

両手を開放して気持ちよく走りましょう!

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文