ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 【知っ得】ランナー豆知識 » 『ストライド走法VSピッチ走法』あなたのランニング時の歩幅は?

『ストライド走法VSピッチ走法』あなたのランニング時の歩幅は?

読了までの目安時間:約 6分

2016-03-21_092542

 

 

走る際の歩幅を意識したことがありますか?

 

自然に走っている場合が多いと思いますが、少し意識してみませんか?

 

 

大きく分けてストライド走法、ピッチ走法という2つの歩幅がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

あなたにピッタリなのはどちらの走法でしょうか?

 

 

ストライド走法のメリット・デメリットとは?

2016-03-21_092717

 

 

歩幅のことをストライドと言います。

 

ランニングでいう「ストライド走法」とは、1歩の歩幅を大きくして走る走法のことを指しています。

 

大股というと解りやすいでしょうか?

 

 

ストライド走法のメリット

1歩の歩幅が広くなるため、1歩で進む距離も増えます。

 

したがってスピードを出しやすいと言うところが最大のメリットとなるでしょう。

 

ダイナミックなフォームで推進力も得られやすいですね。

 

 

ストライド走法のデメリット

ランニングは両足が宙に浮く瞬間があるジャンプ運動の連続のようなものと考えると、ストライド走法ではその着地衝撃も大きくなります。

 

 

つまり、まだ筋力が十分でない初心者ランナーなどがこの走り方をすると故障リスクが高まったり、脚や身体への負担が大きいといえるでしょう。

 

 

また必然的に体の上下動も増えるので、フォームが安定しにくく重心の高い腰高フォームをキープするにはそれなりの鍛錬が必要となります。

 

 

ピッチ走法のメリット・デメリットとは?

2016-03-21_093150

 

 

歩幅を大きくとるストライド走法とは対照的に、1歩の歩幅を小さくして脚の回転数を上げる走り方です。

 

欧米人に比べて背が低く、脚が短い日本人向きの走法とも言われています。

 

同じ距離を走るならストライド走法よりも着地回数が増えるということですね。

 

 

ピッチ走法のメリット

1歩の歩幅が小さいので、体の上下動も少なく抑えることが出来ます。

 

その結果、着地衝撃も緩和され身体へのダメージも少ないことでしょう。

 

 

そして上下動が抑えられることは、イコールあなたのフォームが安定しやすいこともメリットとなり得るでしょう。

 

ピッチのリズムをコントロールできるようになるとスピード調節も自在に出来るようになると思います。

 

 

ピッチ走法のデメリット

1歩の着地による衝撃は少ないものの、着地する回数は確実に増えてきます。

 

運動強度は高まるので、心肺機能への負担も無視できません。

 

つまり衝撃は少ないものの疲労度は比較的高くなることがデメリットでしょう。

 

 

100メートル走るのに、100歩で走るのと200歩で走るのでは同じスピードを出そうと思うと、200歩のほうが疲れそうですよね?

 

また、脚と連動して腕振りの回数も増えるので腕の筋力にも負担がきやすいとも言えます。

 

 

どっちがいいの?

2016-03-21_093420

 

 

個人の体格や体力によって選択すべき走法は異なるものです。

 

初心者ランナーに限って言うならば、まずは身体や脚への負担の少ないピッチ走法で走ることをおすすめします。

 

 

そして「ある程度、走力や筋力がついてきた!」という実感があり、「タイムを更新したい!」というタイミングがきたら少しずつストライドを広げてみてはどうでしょうか?

 

 

各個人で走りやすいほうがいいと思いますので、いま自然に出来ている走法がどちらなのか?を確認してみましょう。

 

基本的には自然と出来ているほうが合ってるのかもしれません。

 

 

まとめ

2016-03-21_093606

 

 

同じランニングという競技でも、走り方によって得られるメリット・デメリットがあります。

 

ストライド走法、ピッチ走法それぞれの特徴をよく理解することが大切なことです。

 

 

野口みずき選手のように小さい身体ながら大きなストライドで力強い走りをする選手もいれば、Qちゃんこと高橋尚子選手などはピッチ走法ですね。

 

 

2つの走法を理解することで、周りを走っているランナーやテレビでマラソンや駅伝中継を観るときにも、これまでと違う視点で楽しめると思いますよ。

 

 

 


Sponsored Link

 

この記事に関連する記事一覧

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文