ランニングの知っ得情報『ランシル!』 » 走り方を学ぶ » 

【ランナーのメンタルトレーニング】折れない心を手に入れる4つの方法

読了までの目安時間:約 11分

2016-06-16_165138

 

 

ランナーの中には、走っていると膝などあちこち痛くなったりする人もいるし、モチベーションをキープできなかったり、頑張りすぎて燃え尽き症候群になる人もいるようです。

 

長くランニングを楽しむためのメンタルトレーニング、メンタルコントロールについて考えてみましょう。

 

【ランニング】何だか気乗りしない…。不調期の原因と治し方について

読了までの目安時間:約 7分

2016-06-16_132413

 

 

あなたは「何だか走りたくないなぁ~」という気持ちになったことはないですか?

 

 

走ることが楽しくて、故障するまで走る時期もあったのに…。

 

なんとなく走れない・走らないという時期も経験している方も中にはいることでしょう。

 

 

どんな原因があり、どうやって乗り切れるのでしょうか?

 

『ストライド走法VSピッチ走法』あなたのランニング時の歩幅は?

読了までの目安時間:約 6分

2016-03-21_092542

 

 

走る際の歩幅を意識したことがありますか?

 

自然に走っている場合が多いと思いますが、少し意識してみませんか?

 

 

大きく分けてストライド走法、ピッチ走法という2つの歩幅がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

あなたにピッタリなのはどちらの走法でしょうか?

 

もっとラクにもっとスムーズに走れる!ランニングで骨盤を上手に使うコツとは?

読了までの目安時間:約 7分

2016-03-21_085417

 

 

巷では「骨盤の歪みを治すことでダイエットに効く」とか、「骨盤の状態次第で腰痛や肩こりの予防にいい」など骨盤が身体のコンディションに大きな役割を持つことが示唆されていますよね?

 

そんな骨盤はランニングでも大事な働きをするんですよ!

 

こうなってませんか?初心者によくある5つのNGフォーム例を走りのプロが解説!

読了までの目安時間:約 8分

2016-03-21_082728

 

 

ランニングの世界にも、初心者によくある効率の悪いフォームが見受けられます。

 

特に、走るという動作は基本を習ったり指導を受けなくても出来ないわけではないので我流で始めることも可能ですが、それ故にNGなフォームも多いのです。

 

 

指導現場にいる立場からいくつかの例を挙げて見ていきましょう。

 

体を進化させる!坂道トレーニングの効果的なやり方とは?

読了までの目安時間:約 7分

2016-03-16_182441

 

 

ランニングをしていて上り坂に遭遇すると多くのランナーがきついという感覚を抱くでしょう。

 

自分の体を前だけでなく、上に引き上げていくわけですから無理もありません。

 

でも、この坂道を使ったトレーニングであなたの走力も引き上がるのです。

 

走っているのに痩せない・・・見逃しがちなその理由と今すぐ出来る対策とは

読了までの目安時間:約 6分

2016-02-12_205937

 

 

ランニングを始めるきっかけとしてダイエットは大きな比率を占めていると思います。

 

しかしながら、走っているのに痩せない、あるいは急に痩せなくなったという経験がある方もいらっしゃいませんか?

 

考えられる原因をあげてみました。

 

もしかしたらこれからご紹介するところに原因があるかもしれないですよ!?

 

要注意!ランニングによるオーバーワークとその恐るべき代償とは・・・?

読了までの目安時間:約 7分

2016-02-03_212606

 

 

あなたのランニングはオーバーワークになっていませんか?

 

オーバーワーク症候群という言葉があるように、つい走りすぎたりトレーニングをし過ぎてしまうランナーがいます。

 

オーバーワークがもたらすデメリットをしっかり理解して適切なトレーニングを心がけましょう。

 

ランニングの着地はどこでする?フォアフット・フラット・かかと着地のメリットデメリット!

読了までの目安時間:約 9分

2016-01-12_195940

 

 

ランニングの際の着地を意識して走っていますか?

 

あまり意識しなくても適正な着地になっていることも多いのですが、中には脚の筋力と着地のバランスが取れていない方も見受けられます。

 

 

どんな着地があり、どんな走りに適しているのか?

 

確認してみましょう。

 

超回復を活かす!効率よいランニングの超重要なコツとは・・・?

読了までの目安時間:約 6分

2015-11-01_210227

 

 

プロのアスリートは、超回復を意識したトレーニングメニューを組んで効率よく身体を進化させています。

 

 

しかし、私たち市民ランナーがそれをやろうとするとどうすればいいのか?

 

時間の管理も含め難しい面が多々あります。

 

 

超回復をうまく活用するにはどうすればいいのでしょうか?

 

ライター情報



走りのプロとして、また同じランナーとして自身の経験や日々の指導現場からのフィードバックを活かし、あなたにとってお役に立つ情報を発信しています。

⇒プロフィール詳細はこちら
人気記事Rank!
カテゴリー
最新記事
 
OCO注文